社会統合プログラム(KIIP, Korea Immigration & Integration Program)とは

韓国移民者が韓国語や韓国文化をより早めに習得できるためにするによって、韓国国民との円満なコミュニケーションで地域社会にスムーズに融和できるようにするというプログラムです。 このプログラムを終えたら与えられる特権があります。

主なものだけ記載しますので詳細はホームページを参考にしてください。

  • 国籍筆記試験免除、国籍面接審査免除 国籍審査待機期間の短縮 
  • F-2に変更の際に加点25点付与 
  • 永住資格(F-5)申し込みの際に韓国語能力立証の免除
  • 韓国語能力立証の免除
    結婚移民者(F6)の者が永住(F52)の資格に変更する際など

週8時間の教育で内容も結構充実しているらしく、うちのしょこちゃんは2段階まで修了して韓国語が結構上手になりました。語学堂に通わなくても無料でこんな教育を受けられて本当にいいですね!

事前評価申請者の募集期間および申請方法

韓国社会統合プログラム案内01

募集期間は上記の通りです。

申請方法は社会統合情報網(www.socinet.go.kr)にて、メニューの「사회통합프로그램」の申請欄から参加申請を行い、マイページにて受付証を印刷して指定された日にち・場所にてテストを受けます。

 詳細の添付はホームページか日韓大好きが集まる広場、日韓夫婦会の掲示板にてご確認してください。(リンク

"アカウント作成後、グループに参加ボタンを押す"
 
韓国社会統合プログラム案内02